ふるべ ゆらゆらと ふるべ

自分を大切に生きてます

カットモデル日記 Beautism Moon

今回は東京メトロ丸ノ内線本郷三丁目という駅にある美容室Beautism Moonというお店に行ってきました。

今回久々に疲弊するお店でした。

ネットの口コミを見ると結構良い方だと思うので、カットモデルごときという扱いだったのか、商品のゴリ押しばかりでしかも強くしつこいので逆に断りやすかったですが。

                                                                                                                                                                                                                                                    

はじめにどのような髪型が希望か相談し、練習中の美容師さんはベテランさんに相談に行きました。

髪型の相談をしている時に、パーマはかけたりしないのか?と聞かれたので、かけてもすぐ取れるからかけないと言ったら「確かに強い毛だからかかりづらいかも」と言っていたはずなのに、戻って来た美容師さんは

                                                                                                                                                                                                                                                    

「ご提案があります!ストレートパーマをかけましょう」

                                                                                                                                                                                                                                                    

・・・いきなり言われてその気もないのにかけるかよ?

                                                                                                                                                                                                                                                    

「パーマはかかりづらいしかけないとさっき言ったはずだけど」

                                                                                                                                                                                                                                                    

「全くかからないことはないと思うんですよね」

                                                                                                                                                                                                                                                    

「(かけたことある本人なので、そんなことは分かっている)そりゃそうだけどかけたくない」

                                                                                                                                                                                                                                                     とハッキリ断りました。

ストレートパーマや縮毛矯正などを勧めて手を抜くのではなく、あなたの実力でこの私の拡がりやすい髪の毛を収めてみよ。

今までできる人は何人もいたのだからできないならそれはあなたの技術の問題だ。 上からどうにかカットモデルから金を取れとでも言われているのかもしれないので笑顔で断りましたが。

すると

                                                                                                                                                                                                                                                    

ヘッドスパってやったことあります?お悩みないですか?髪にボリュームが出ないとか」

                                                                                                                                                                                                                                                    

「さっき、髪にボリュームがあり過ぎて困ってるって話したばかりのはずだけど(売り込みたいならもっとちゃんと私の話を聞くべきでは?)」

                                                                                                                                                                                                                                                    

なんとか断ってカットが始まりました。

しかし、初めに座る時に白いイスに前の人の切った毛なのかたくさん髪の毛が落ちていました。

端っこの方だったので、よけて座って座ってから手ではらいました。

キモチワルイ店。

こんなこと初めてだ。

                                                                                                                                                                                                                                                    

                                                                                                                                                                                                                                                    

PR

                                                                                                                                                                                                                                                    

練習中の身でカットモデルを募集しているのだろうから、カットの腕には言及しないけれど、カットした後に一旦乾かしてから髪型を調整しますと言って乾かし始めました。

通常は体を覆っているビニールのカバーを取って切った髪の毛をはらいますよね。

髪の毛だらけの状態でドライヤーをかけるから私の髪の毛が宙を舞う。

こんな経験初めてだ。

                                                                                                                                                                                                                                                    

スマホを鏡の前の台に置いておいたけど毛だらけ。

まだ教わっていなくてできないのか?????

と仰天していると、次は

                                                                                                                                                                                                                                                    

ヘアアイロンいいですよ。使ったことあります?是非使って欲しい!」

                                                                                                                                                                                                                                                    

「持ってたけど全然使えなくて人にあげちゃいました。もう使う気ないです」

                                                                                                                                                                                                                                                    

「やり方教えるのでやってみますか?大丈夫ですよ。さぁ!」

                                                                                                                                                                                                                                                    

「(今度はヘアアイロンを売りつける気らしい。興味ないって言ってるのにうるせーな)練習したって使わないからやりませーん。」

                                                                                                                                                                                                                                                    

その後もヘアケア剤を頭に2種類とか塗りたぐってきて、オリジナルだのなんだのって言ってたけどうるさいな!

1秒たりともリラックスせず。

帰りに「何か気になった物ありました?!」「何かって?」「ヘアケアとか」「ないです」

                                                                                                                                                                                                                                                    

過去にとっても良くしてくれた素敵なお店にカットモデルに行った時はヘアワックスを買わせてもらったけど、今回の店では1円たりとも払うもんかと思いました。

カットモデルがいなきゃデビューできないはずだけど?

大事にしろよ?

店名名指しにしてここまで悪く書いていいものだろうか。

他の方の口コミは良いのも多いので、お金を支払う“お客様”には良いおもてなしをしてくれるかもしれないのでお金を払って行けばいいお店かもしれませんよ!

                                                                                                                                                                                                                                                    

あとこれはカットモデルで初めて言われたのですが、

                                                                                                                                                                                                                                                    

「どうして僕を選んでくれたんですかぁ?」

                                                                                                                                                                                                                                                    

えええ?

自分の行動範囲内で希望の日にちと時間が合って、今回は1ヶ月半で切るからあまりたくさん切れないかもしれないので“3センチ以上切らせてくれる人”などの指定がなかっただけなんだけど、どんな答えを求めているんだろう。。

                                                                                                                                                                                                                                                    

一応イケメンの部類っぽいから容姿でお客さんを掴もうとも思っているのかな? 私はイケメンとかどうでもいいんで甘えた声を出されても困るし「面倒くさっ!」と思いつつ

                                                                                                                                                                                                                                                    

「このお店気になってたんですよねー」

                                                                                                                                                                                                                                                    

と適当に答えました。

あー疲れた。久々に疲れた。

研修中の美容師さんは若い子が多いから、無神経な発言をされる人もたまにいるけれど、それは別にいいのよ。

でも今回は後ろで(売り込めと)ベテランが指示して言わせてた。

なんかツイッターかLINEでつながると割引があるとかで、交換する羽目にもなったけど。

ツイッターは見られたくないのでLINEにして、もし今後連絡が来たら入店時に書かされたカルテの破棄を依頼しようと思っています。

どうして住所まで書かされたんだろう?

営業の手紙でも送る気か?

とモヤモヤしているので。

                                                                                                                                                                                                                                                    

タダなんだから文句言うな?

タダでやる気がないなら有料のカットモデルにすればいいのよ。

そういう店もあるのだから。

でもそのままお客さんになってもらえるかもと思って接客してくれるお店がほとんど。

どんなにカットに時間がかかっても文句言わないし、今回の彼も私が気持ち良く帰って行ったと思っているわよ。

私大人ですもの。