ふるべ ゆらゆらと ふるべ

自分を大切に生きてます

痛い砂糖水

私は子供の頃からジュースが飲みたくて仕方がないということがあまりなかったの。
どちらかといえばおせんべいやポテトチップスなど塩っ気のあるお菓子の方が好きだったしお茶が飲みたくて仕方がなかった。




来客時に残りでいいからお茶をくれーと母にねだって薄ーいお茶色のお湯を飲んで満足してたっけ(^_^;)



ジュース類は大人の飲み物だとなんとなく子供の頃に思っていたけど、職場の人たちがよく飲んでいるのにはビックリ(慣れたけど)
果糖ぶどう糖液糖なんてただの毒でしょ?
トクホなんて私は信じていないし飲むの怖くないのかしら?
職場の先輩に




どうやったら痩せるかなぁ?」



と聞かれた時は



「砂糖水(清涼飲料水)と痛い砂糖水(炭酸飲料)を減らした方が。。」





と言ってみるんだけど、大体は





減らしてるよ!最近1日1本飲むかどうかだもん!」




って逆ギレされる。
なので逆ギレの逆ギレで





「私は1年に1本飲むかどうかのレベル」




と言うのだけど。
まず炭酸飲料が痛くて飲めないし。
カルピスソーダカルピスウォーターで割ったくらいの炭酸なら飲めるけど、砂糖水欲してない。





なのにこういう人たちは減塩減塩、トクホはオッケーカロリーゼロだし糖質オフだしって話を聞いていて震えそうになる。
悪いのを分かっていて摂るならまだいいけど、知識がなくて摂るのは危険だよと思って少しづつ伝えてみても全く聞こえないみたいだ。



何でも自分で学ばなきゃいけないのよね。
学びの邪魔をしてはいけないらしいし、私もまだまだ学ぶべきことがあるのだから人のことばかり見ていてはダメだわね。





今使ってるお塩は皇帝塩。
うまし。