ふるべ ゆらゆらと ふるべ

自分を大切に生きてます

カレンの台所 善き

滝沢カレンのカレンの台所が欲しかったのですが、料理本を買っても私の腕前とやる気では中身全部が作れる本には出会えなず、料理本を何冊か持っているけどたまに見る程度。

レシピ検索して書き留めたノートの方がよっぽど見るからカレンの台所は大いに興味はあるけどまずは図書館で借りてみようと思いました。

                                                                                                                                                                                                                                                    

大人気すぎて図書館の予約が自分の番になるまでかなり待った。

半年以上待った気がする。

確か春に予約して真冬に借りられたので、速やかに読んで2〜3日で次の人のために返却しました。

母も人気の本は早く返却すると言っていたから似ているのかな?

図書館好きはみんなやってるかもしれないけど。

                                                                                                                                                                                                                                                    

私は揚げ物をしないので、揚げ物は読むだけだったけど読み物としてとても面白かった!

不思議な表現でとっても分かりやすい内容。

料理全くの初心者で意味が通じるかは分からないけど。。

                                                                                                                                                                                                                                                  

一番気に入ったのが麻婆豆腐。

何度か自分で味付けをしたことがあったけど、市販の素が一番美味しいとの結論に至ること数回。

カレンさんのおかげでマーボーの素を買わなくなった人がここに現れました。

マーボーの素のメーカーさん用済みになってごめんね。

カレンさんのおかげでマーボー作れる様になってしまいました。

今までで一番簡単。

豆板醤があまり好きじゃないからマーボーのためだけに買ってもなぁという思いがありましたが、カレンさんは甜麺醤(テンメンジャン)での作り方を教えてくれました。

甜麺醤はなかなか馴染みがなかったけど、昨年ちょうど使う機会があって買ってあったのでタイミングバッチリ。

他にも使えるレシピがあるのでこれはいい!気に入った。

                                                                                                                                                                                                                                                    

あとは切り干し大根のことが書いてあって、しばらく存在を忘れていたけど作ってみたらもうホッとする善き味。

カレンの台所を読んで以来、切り干し大根は自宅に常備することになりました。

野菜がお高い時期は高野豆腐やこんにゃくを煮たりしていたけど、切り干し大根で野菜摂れるじゃない。

素敵だわ。

                                                                                                                                                                                                                                                    

もう1つはハンバーグ。

いつもパン粉が余って困っているのですが、カレンさんは別な物を入れます。

あまり内容を話すのも良くないと思うので、ご自身でお確かめあれ。

私はよく使う食材だったので助かる。

そしてすごくふっくら焼き上がって良い!

写真撮ったけど、どうも私の手料理は美味しく写らない。

なので自主規制で小さめに。。。

お弁当箱に入れたので、ハンバーグ立ってる笑

                                                                                                                                                                                                                                                    

読んですぐ数日間で3品作ってしまった。

読んでるうちから作りたくなっちゃうすごい本。

料理するのは経験豊富な割にあまり褒められた腕前ではないと思っていたけど、やっぱり手料理っていいな、ホッとするなと思い直してなんとか続いています。

                                                                                                                                                                                                                                                    

カレンさんのおかげでやる気上がった!

ありがとう。

                                                                                                                                                                                                                                                    

プレゼントにも良いかも。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

カレンの台所 [ 滝沢 カレン ] 価格:1540円(税込、送料無料) (2021/3/1時点)